みかん山と不知火のお話
売れ筋商品
みかん山メールマガジン
澤田みかん山からの出荷時期のお知らせや、季節のお便りをメールでお届けします。登録は無料ですので、お気軽にご登録ください。登録・解除はこちら>
澤田みかん山モバイル
携帯電話でもみかん山の商品をご購入いただけます。
rss atom
澤田みかん山ホーム 不知火(デコポン)レシピ
不知火(デコポン)レシピ

このコーナーでは、さわポン(不知火)を使ったおいしいレシピを紹介しています。
市販のデコポンでも同じですので、お試しください。

さわポンを使ったジャムの作り方
第一回目は、さわポンを使ったジャムの作り方をご紹介します。

【用意するもの】
◎さわポンとお砂糖…適量 ※お好みで決めてください。
◎レモン汁…少々 ※ゆずなどの酸味が強い柑橘類で代用できます。
◎保存容器…市販のジャムの空き瓶など、お好みでご用意ください。

1. まずは外側の皮と薄皮を剥いて、果肉だけの状態にします。
おいしそう…ここで、うっかり食べてしまわないように注意してください。

2. 次に、小さいお鍋で弱火にかけていきます。ホーローやテフロン加工のものが便利です。
木べらなどで果実を崩していくと、水分が出てきてグツグツしてきますので
アクを取ってからお砂糖を加えてください。
量はお好みで構いませんが、多めに入れた方が日持ちはします。
水分が飛んで、少しとろみが出るまで煮詰めたら
レモン汁を軽く絞って(さわポンは甘みが強いので、これで少しさっぱり感を加えます)
ジャムの中身は完成です。

3. 次に、保存用の瓶を煮沸消毒します。消毒が終わったら、
先程の中身を入れてさわポンジャムの完成です。

ヨーグルトに混ぜておやつに、朝食のトーストに塗って…と、そのまま食べるのとは
ひと味違った、新しいおいしさをお楽しみください。
※市販のジャムと違い保存料が入っていませんので、お早めにどうぞ。


他にもおいしいレシピがあれば、メールでこっそり教えてください。
採用させていただいたレシピは、こちらで紹介いたします。
お問い合わせはこちら>