みかん山と不知火のお話
売れ筋商品
みかん山メールマガジン
澤田みかん山からの出荷時期のお知らせや、季節のお便りをメールでお届けします。登録は無料ですので、お気軽にご登録ください。登録・解除はこちら>
澤田みかん山モバイル
携帯電話でもみかん山の商品をご購入いただけます。
rss atom
澤田みかん山ホーム 澤田みかん山について
澤田みかん山について
澤田みかん山の歴史
我が家では、みかんが大好きだった父が、自宅のまわりの傾斜地を利用した「みかん山」で
温州みかん、甘夏、ネーブル、伊予柑などを栽培してきました。
そんな父が、それまでの経験を生かして育てたのが「さわポン(不知火)」です。

現在では、山を父から引き継ぎ、母と妻との三人で、安全でおいしい果物作りに励んでいます。
心を込めて育てた作物を、ぜひご賞味ください。

澤田家一同


澤田みかん山の人々
母91歳になります。
農業一筋の大ベテラン。頼りになります。


妻です。見よう見まねで手伝い始めた野良仕事も
今はすっかり板についてきました。
二人三脚で精を出しています。


私です。津奈木の風土が大好き!
祖父と父から受け継いだ山と田んぼで
愛情込めてみかんやお米を作っています。



津奈木(つなぎ)町と、澤田みかん山の自然
九州・熊本県の南部、葦北郡にある、津奈木(つなぎ)町。
人口5千人余りの小さな町ですが、山と海に恵まれた美しい風景やアート、
顔を合わせれば挨拶を交わす、ふれあいの心があります。
津奈木町のホームページはこちら(外部リンク)>

澤田みかん山の周りにも、多くの自然が溢れていて
四季折々の植物や生き物たち。夏には近くの川で蛍も見られるんですよ。
こんな豊かな環境で、さわポン(不知火)やお米はすくすくと育っています。

自分たちで食べるための、お米や野菜などの作物も
減農薬栽培で育てています。少々の虫食いはありますが、おいしい証拠です!
最近ではこれを狙って、イノシシがやってくるようになりました(毎日が戦いです)。